色々ね!?

長話しに、なりますよ…
アホな俺なので、支離滅裂な文章かと思うので、面倒な場合はスルーしてくださいねー!

とても難しいです。
フィールドトライアル!
鳥が、いるか居ないか、分からない草むら等で犬達を放しても、クールや普通の犬達は鳥を捜す行動はしないと思います。それはセターでもね。
クールは未だ出来ません。

アイリッシュセターは鳥猟犬です。広い農地や森をハンターとある程度の距離を保ちながら自由に走り回り、隠れている鳥を見つけ出し、静かに近づき、鳥と70cm程度の距離でストップし、忍耐強くその場に鳥を釘付けにします。そしてハンターの指示で、ストップを解除し、鳥を飛び立たせます。こうして、ハンターが容易に撃ち落とせるよう鳥をセットする動作から、名前に「セター」が付いたのです。
a0252323_083787.jpg

(写真は、崖の下を真剣・慎重に見下ろす空流!)


フィールド・トライアルとは???
ネットから一部抜粋させてもらうとこんな感じ。

フィールドトライアルとは基本的には一定の基準のもとに競技によって鳥猟犬(ポインティングドッグ)の演技力を競うアウトドアスポーツです。

ハンドラーと出走犬とで、1チームとし相手チームと共に鳥猟犬(ポインティングドッグ)2犬が同時にスタートし、ゲーム(鳥のこと)を競技時間15〜30分で発見する演技力を競うアウトドアスポーツです。決められたフィールド(自然の山林や河川敷、ブッシュのあるフィールド等)で競技を行い立派な演技を行ったチームの中から順位が決められます。
もちろんルールやマナーも有り、すべての出走犬は訓練されています。
よく訓練された犬は数百メートル離れていてもハンドラーの指示に従いゲーム(鳥)を発見してもあわてる事もなくハンドラーの到着を待っています。
過去には狩猟家の一部の人達が楽しんでいると思われていましたが、現在は、少しずつですが狩猟家以外で純粋にスポーツとして楽しんでいる愛犬家も増えています。

ルールやマナー等色々ありますが、一番楽しいのは愛犬と一緒に野山を歩き、自然や季節を感じながら愛犬の成長を見て、尚競技に出犬し訓練の成果を楽しめる事だと思います。


今のフィールドでのクールは、
ただただ嬉しくて走るだけ?嬉しくて臭いを嗅ぐだけ?
たまたま偶然に?鳥が見えた場合はセットします。
が見えてる鳥にセットするのは、セターにとっては当たり前の事で、それはフィールドトライアルとしては、褒めるに値しないと思います。
クールは他のフィールドトライアル参加犬の仔より、圧倒的に探索スピードが遅いです。
生粋のフィールドタイプの仔や、鳥を捜す訓練を受けた仔、普段から鳥の居る草原などで遊んでる仔らは、鳥が居ても居なくても、飼い主の掛け声1つで、100%の力で鳥を捜し続けます。
その動きは鳥猟犬好きの私にとっては、たまらなくカッコイイです。

※ ここで云う鳥(ゲーム)というのは、普段、草むらの中で生活するキジやウズラ(飛ぶのが苦手な鳥類)を指します。


でも?
でも、迷いも有る。
自分のライフスタイルとフィールドトライアル競技が合っているのか?

色々な仲間犬達と遊びたい。
自然の中で好きな様に放牧遊びをさせたい。
みんなと仲良く海や川や湖、夏山や冬の雪山で遊んだりキャンプしたり。
俺と2犬で、ただただ旅をしたい。
本格参戦は辞めたけど、年に数回のチャリティ・ルアーコーシングにも出たい。
等々。
犬達と楽しみたいことは山ほどある。

その楽しみの1つとしてのフィールドトライアルに成り得るのか?
いくら鳥猟犬種だからといっても、ぽっと出で、楽しめるほど簡単な競技じゃないんだよね。

色々、考えちゃうよ。
けど、本気でセットするアイリッシュセターも見たいでしょ!
世界中でもアイリッシュセターを実猟やフィールドトライアルで使うことが今じゃ珍しいくらいなんだから!
a0252323_08395.jpg

(写真は仲間のブログから頂いた、ミントのポイント写真)


もちろん、一般家庭犬、ショードッグとしてのアイリッシュセターの魅力も大好きだよ!


国語力のない俺の長話?愚痴?に、お付き合いして頂き、ありがとうございました。

答えは無いんだよね…
楽しんで出来るよね!
俺の好きなようにしろよって感じ…


いつも、みんな!ありがとう!!!

毎日1ポチお願いします!ブログランキングに参加しています!
下のバナーをクリックしてね!
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ポインターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ
にほんブログ村
[PR]

by aircoolmint | 2013-02-07 00:08  

<< はい それぞれの性格! >>